2014年03月31日

社長も社員も難病で寝たきり ネット使い親指で働く

  今日は朝日新聞から以下の記事を紹介します、凄いものです。
------------------
  難病で寝たきりの社長が、難病で寝たきりの男性を雇った。初めて雇われ、男性は思った。「自分にも働ける力が残っている」。わずかに動く両手の親指を使い、週3時間、インターネット上で働いている。

  愛知県東海市のウェブサイト名刺制作「仙拓」社長の佐藤仙務さん(22)と、雇われた東大阪市の宗本智之さん(35)は、昨年5月にフェイスブックで知り合った。

  自称「寝たきり社長」の佐藤さんは、筋肉が衰える「脊髄性筋萎縮症」を抱えながら、2011年に同じ病気の幼なじみと起業。両手の親指を使い、パソコンで経理と顧客対応をこなす。比較的障害の軽い幼なじみが名刺などのデザインを担当。全国から受注し、今期の売り上げは設立当初の4倍の300万円だ。

  宗本さんは、筋肉が萎縮する「筋ジストロフィー」と3歳で診断され、小学校3年生で車いすの生活になった。近畿大理工学部へ進んで数学を専攻。病気が進んで寝たきりになった後も自宅で教授の指導を受け、07年に博士号を取った。

  今は人工呼吸器をつける。動くのは両手の親指だけだが、特別な装置を使ってパソコンを操り、絵を描いたり、新聞に俳句を投稿したりしている。

  宗本さんの経歴や、似た境遇ながら仕事がないことを、佐藤さんはフェイスブックで知った。昨夏、メッセージを送ってみた。「一緒に働いてみませんか」

  返信があった。「何なりと指示してみて下さい。パソコンだけでできることなら、不可能なことはないと思います」。そして、「いつも介助してくれる母に、自分で稼いだお金で美味しいケーキを買ってあげたいですね」。

  今年の元日に契約を結んだ。時給は780円。勤務は週3日、1日1時間。宗本さんから「僕はいつ死んでしまうか分からない身」と申し出があり、契約は3カ月更新にした。

  仕事は仙拓のウェブサイトの分析だ。サイトの閲覧人数や訪問時間帯を記録したデータをグラフ化し、新たな宣伝方法やサイトの改良点などを提案する。

  初任給の約束は2月末。宗本さんは、ネット上の口座に振り込まれているか不安だった。2人は顔を合わせたことが無く、ネットでのやりとりだけ。「だまされているかも」と口座を見ると、8346円と記されていた。安心感と達成感で胸がいっぱいになった。

  佐藤さんは宗本さんに気づかされた。「『働く』とは、出社してフルタイムで勤務することだけじゃない。グラデーションのように濃淡があっていい」。次の契約更新は4月1日。もちろん、更新を申し出る。

  3月10日、宗本さんは、ネットで注文したチーズケーキを母・明枝さんや妹と食べた。明枝さんは「初めての給料でケーキを買うなんて、知らなかった」と喜んだ。

  次に給料で買いたいものはありますか。記者からのメールに、「アップルパイ」と返信があった。「これから母の好物を制覇していく予定です」
posted by toyoharu at 21:18 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

2月の大雪、車内でCO中毒の男女をドライバーら13人救出リレー

  今日はYAHOOニュースから以下の記事を紹介します。
------------------
  記録的な大雪に見舞われていた2月15日、相模原市緑区の国道で、立ち往生していた車内で一酸化炭素(CO)中毒を起こしていた若い男女が他のドライバーらの連携で命を取り留める救出劇があった。協力し合ったのは計13人で、市消防局から感謝状を贈られた。「若い命を救いたいと、一人一人が必死だった」。雪の恐ろしさを目の当たりにしたドライバーらは、男女の回復を喜んでいる。

  津久井消防署などによると、この男女の車両は2月14日夜、山梨県境にほど近い同区青根の国道413号で、積雪のため動けなくなった。15日昼ごろ、同じく立ち往生していた数台の車のドライバーらが自ら国道の除雪をしていると、車内で男女がぐったりしているのを発見。雪がマフラーなどをふさぎ、排ガスが車内に流れ込んでCO中毒を起こしていた。

  「女性は何とか意識が残っていたが、男性は運転席でほぼ意識がなかった。かろうじてあった脈を信じ、行動するしかなかった」。山梨県道志村の自宅に帰る途中に立ち往生し、救出に奔走した会社経営佐藤智秀さんはそう説明する。

  当時、周囲の積雪は1メートルを超えていたという。2人がかりで車内から女性を引き出し、近くの民宿・食堂「湯川屋」(同県道志村)に運んだ。おかみの湯川敦子さんが女性に付き添い、夫の博之さんは佐藤さんらとともに、車内から運び出せなかった男性の体を湯たんぽや毛布で温めた。意識が戻ってくるように、口々に「頑張れ」「もうすぐだ」と声をかけ続けた。

  雪をかき分けながら、酸素ボンベを背負った同署青根出張所員ら3人が到着したのは、通報から2時間半後の15日午後3時半頃。「これで何とかなる」。敦子さんは、涙をこぼしそうなほど喜んだという。

  ドライバーらの協力は、まだ必要だった。雪のため近づけず、約500メートル離れた場所に止めていた消防車両まで、男性3人がスコップで除雪して道を作った。交代で男性を背負い、歩くことのできた女性とともに30分かかって車両にたどり着いた。
相模原市内の病院に搬送された2人は、2月中に退院。湯川屋には家族がお礼に訪れたという。

  市消防局は3月、協力した佐藤さんや湯川さんら計13人に感謝状を贈った。現場で対応した消防隊員は、「多くの人の善意で、若い命を救うことができた。自分たちも大きな力をもらった」と話す。

  感謝状を受け取った佐藤さんは、2人の無事に安堵する一方、「車内でのCO中毒は雪国だけのことではない」と教訓を見いだす。同署は「やむを得ず車中泊をする場合、マフラーの周囲を小まめに除雪し、車内の空気を適度に入れ換えるなど、自衛が欠かせない」と指摘している。
posted by toyoharu at 22:15 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

真央「フィギュアっていいな」

  羽生結弦と合わせ、日本勢は4年ぶり2度目の男女同時優勝となりました。
------------------
  さいたまスーパーアリーナで女子フリーが行われ、女子ショートプログラム(SP)で世界最高78.66点を出して首位に立った浅田真央は冒頭の3アクセルは回転不足と判定され、流れに乗る中盤の連続ジャンプでバランスを崩し2連続につなげられなかったが、後半は綺麗にまとめフリー138.03点合計216.69点の自己ベストを更新し、4年ぶり日本人初となる3度目の世界女王に輝いた。

  ユリア・リプニツカヤは、終盤のトリプルサルコーで転倒もあったが得意のスピンを決め、フリー132.96点でソチ五輪を上回る合計207.50点の自己ベストで2位となった。カロリーナ・コストナーが合計203.83点で3位に入った。

  SP4位で現役最後の大会となる鈴木明子は、出だしの3回転が2回転になるも、後半のジャンプ、スピンを決めてフリー122.70点合計193.72点で最後の演技を滑り終え6位。SP10位の村上佳菜子は、冒頭3回転の連続ジャンプを決め、勢いに乗り大きなミスなく滑り切るもフリー111.58点と得点が伸びず合計172.44点10位だった。

  競技後の一問一答は以下の通り。
−今終わった気持ちは
浅田 終わったばっかりで、あまりインタビューインタビューで、気持ちの整理がついてないんですけど、本当にこの大きなすごい会場で、ショートとフリーの2日間、自分の出来る精いっぱいの演技を、たくさんのお客さんの前で演技することが出来て、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

−3回目の世界チャンピオン
浅田 私自身、オリンピックのフリーは順位ではなく、得点ではなく、自分が4年間やってきたことを出そうと思ってやってきました。今日はこの大会で、2つやり切ったって思える演技をすることが目標だったので、それだけを考えました。

−シーズンを終えて、スケートに対する思いは
浅田 今シーズン、バンクーバーからずっと一から見直してきた事が今シーズンで花開いたかなという思いです。今シーズン悔しかったり、うれしかったり、いろんな事がありましたけど、今シーズンだけではなくて、いろいろありましたけれども、あらためて今日終わってみて、フィギュアスケートっていいなって思いました。
posted by toyoharu at 22:38 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

「20年スケートをやってきたけど、一番いい戦いでした」

  今日の男子フィギュアは本当にいい戦いでした。
------------------
  3月28日、さいたまスーパーアリーナでフィギュアスケート世界選手権男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の羽生結弦が大逆転で優勝を果たした。

  羽生はフリーで191.35点を獲得。合計282.59点で優勝した。SP首位の町田樹は合計282.26点で2位だった。3位にはSP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が入った。

  羽生は試合後のインタビューで「意地です!意地と気合でした!この物語を最後まで演じ切りたいという思いがあった」と述べた。また、「自分の中でほぼベストの演技ができた。皆様のおかげです。ありがとうございました」と感謝した。

  わずか0.33点差で銀メダルに終わった町田は羽生との日本男子史上初のワンツーフィニッシュに「すべてを出し尽くしたので、後悔はないです。いい戦いができて、本当にうれしいです」と充実した表情を浮かべ、「20年スケートをやってきたけど、一番いい戦いでした」と健闘を称え合った。

  町田が「僕はいつも結弦選手からインスパイアされて、彼を目標に頑張ってきたので、来年は容赦なく、ぶっつぶしにいきます。来年はこれ(羽生の金)を目指します」と話すと、羽生も「来年もこれ(自分の金)を目指します」と返した。

  グランプリ(GP)ファイナル、ソチ五輪とのシーズン3冠を果たした羽生は余裕の笑顔で応えながら、「自分は実力的に足らない部分がある。『火の鳥』『エデンの東』の演技に磨きをかけたい」とあくなき向上心を掲げた。

  今シーズンの競技はひとまず終了。今大会で6位となった小塚崇彦を含め、日本の男子フィギュア界は、高いレベルで今後も切磋琢磨し合う。
posted by toyoharu at 23:43 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

塩田博士と輸血

  今日は、「医学探偵の歴史事件簿」から以下の記載を紹介します。
------------------
  昭和1桁の時代、暗殺事件が多発した。東大外科学教授で日本医大教授も兼ねていた塩田広重は何人かの要人の手当をし、結果的にその後の医療や日本の運命そのものに影響を及ぼした。

  昭和5年11月4日朝、浜口雄幸首相が東京駅で右翼の青年にピストルで狙撃された。塩田博士が電話で呼び出され、東京駅にかけつけた。

  「浜口首相は駅長室に横になっており、血の気もひいて、脈もたえだえであった。私は一見の結果、輸血してみて、脈が出れば手術できると判断し、すぐ病院から道具を取り寄せた。首相の親類や秘書官の血液型が合うので、早速血を入れてみると、うまく脈が出た。そこで、東大病院に運んで切ることにした。」

  血液銀行も血液センターも無い時代で、いわゆる「まくら元輸血」であった。浜口首相の治療を契機に、輸血の有効性が広く認識されていった。首相は回復し、退院したが、翌年5月腹部の感染症で逝去した。

  昭和11年2月26日未明、陸軍青年将校のグループが国家の中枢にいた重臣たちを襲撃した。この時、侍従長で海軍大将であった鈴木貫太郎も襲撃された。塩田博士は次のように回想している。

  「重傷ではあったが、浜口首相よりは軽かった。1発目は頭にあたり骨で滑って後ろに抜けていた。2発目は心臓部に命中したが、これも骨にあたって滑り、胸を回って背中に残っていた。3発目は腹であったが、急所を外れていた。計4発の凶弾を受けたわけで、いずれの1発でも命取りになっているはずであったが、幸い弾丸がすべて滑って助かったのである。弾丸が1つ足りないのがおかしいと気付いたのは翌日であった。診察すると、陰嚢がボールのようにふくれている。そこで、X線をあててみると、弾丸が骨盤の上にあるのがわかった。」

  昭和20年4月7日、固辞したが、天皇より「どうか曲げて承知してもらいたい」と頼まれ、77歳の鈴木貫太郎は組閣の大命を受けた。

  2度の原爆投下、ソ連の対日参戦に及んでも、なお徹底抗戦を叫ぶ強硬な軍部を相手に、鈴木首相は御前会議で天皇に発言を要請して、やっと終戦に持ち込んだ。8月15日早朝、彼は再び反乱軍に襲撃され、銃弾は受けなかったが、間一髪で救い出された。終戦に導いた後、昭和23年に肝臓癌で亡くなった。天は塩田博士の腕を借りて、天命を2.26から終戦まで延ばしたのだ。

  塩田博士は戦争を無事生き延び、厚生省医療局長として旧陸海軍病院の厚生省移管に力を尽くした。現在の国立病院機構やナショナルセンターの前身である。それらで構成される国立病院総合医学会では塩田賞を設立し、政策医療、国立医療を学問面から顕彰している。メダルには塩田博士の横顔が刻印されている。
posted by toyoharu at 00:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
fx
アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。